お気に入りに追加

当院が初めての方へ
当院の特徴
施心者紹介
当院の施心の方針
よくある質問
当院の施術について
ニコニコ戻体療法について
体験者の施心例
基本的な施心の流れ
症状別ページ
腰痛
肩こり
アロマオイルボディーマッサージ
当院のご案内
地図・行き方
院内風景
施術料金
営業時間
平日・祝日 10:00~20:00
(最終開始時間19:00)
日曜 15:00~20:00
(最終開始時間19:00)
定休日
火曜日・第三水曜日
所在地
〒186-0011
東京都国立市谷保7-23-2
アクセス
府中市本宿町一丁目にある西府駅から徒歩10分
責任者
水林弘安

スタッフブログ

症状別ブログ

症状別ページ

ギックリ腰

*ギックリ腰とは腰椎の椎間関節の捻挫のことをいい、
   突発的な激痛で身動きが取れなくなります。
   ドイツでは「魔女の一突き」と一般的に呼ばれている症状です。

*痛み出してから時間がたてばたつ程、悪化して治りが遅くなりますので
   一刻も早く腰痛などを専門にした整体院などで手あてしたほうが良い。

 *ギックリ腰はどのような経緯で起こるのか。
・日常の疲れが溜り、腰部の筋肉が硬直してくる。
・筋肉の収縮性が弱まり、筋膜連鎖反応が鈍くなってくる。
   こんな状態になっている時に、寝起きでまだ腰が不安定な状態で、
   顔を洗うため中腰姿勢をとったときや、荷物を持ち上げようと、
   中腰の姿勢を取って、不意に力のバランスが崩れた時。
   振り向きざまに腰をひねった時、勢い良くクシャミをした時など
   色々と推測ができます。
   
   どうやらギックリ腰になる時の要注意ポイントは、
   「 疲れが溜まって筋肉の硬直が起こり」
   「筋肉どうしのバランスが悪い時に」
   「中腰・前傾姿勢・不意の動き」

   「同じ体勢を長く保つ、無理な姿勢で作業する」    
   などによって引き起こされることが多いようです。

ギックリ腰の悩みを打破するには。
   まず一番目に、なるべく早く痛みを取り去ること。
   ギックリ腰椎関節の捻挫ですから、当然軽いものから重いものまであります。
   皆さんは一度は足首を捻挫したことがあると思いますが、あそこまで紫色に
   腫れ上がらなくても、あれよりは軽度な症状が、腰の深層で起こっています。
   だから、筋肉も傷つき、靭帯も傷つき、軟骨も傷ついていることがあるでしょう。
   この状態から腰を守るために、患部の筋肉は硬直し温かい体液で回復を
   図ろうとして熱を上げる様になります。
   このような状態の腰に対して、初めから直接アプローチするなど
   一番してはいけないことです。

   当院では独自の吊り橋理論により、幹部をフォローにしている
   一番遠いところの筋肉、つまり腕からアプローチして腕から脳へ信号を送り
   脳から患部に信号を送ってもらうやり方で、自然治癒力の自ら元へ戻る力の
   スイッチをONにして、筋膜連鎖反応で筋肉みずから緩んでもらい
   腰の緊張をほぐしてから、 徐々に患部へと手あてしていきます。
   これらの手あてによって、最短の時間で確実に痛みを取り除いていき
   且つ、効果が長続きする結果が得られます。


  *当院の真骨頂
  ◎当院独自の戻体療法とは、吊り橋理論(渡し板を背骨と見て、橋脚を脚と見て、
   腕は橋柱と親綱、ワイヤーは背骨の筋肉と腕の筋肉と脚の筋肉で
   バランスを取っていると見てる)で、
   特に重要視しているのは、幹部から離れた腕から刺激を脳に送り、
   更に脳から患部に刺激を送り、体幹(インナーマッスル)が
   自ら緩んでくる作用で、内側から先にほぐれていく画期的手技で痛みを取リます。
   同時にリラックスした身体から生まれる、深い呼吸を心と身体のマスターキー
   にして、心身共に緩め癒していくものです。

   この時に術者側も、深い呼吸で同期して手あてに臨むことが重要になります。

   二番目は、全身の骨格調整をする。
   痛みが取れたら、骨格調整に入ります。
   全身の骨格調整をするということは、しなやかな背骨を
   実現させるということです。

   背骨をしなやかにするには、上半身に位置する背骨と下半身に位置する脚の
   かなめに位置する骨盤の調整が、まさしく肝心要になってきます。
   そしてその骨盤の中に、人間が二足歩行できるようになった所以の非常に特殊な
   関節が実在します。
   それが仙腸関節です。あまり聞き慣れない関節ですが、書いて地のごとく
   仙骨と腸骨の関節で、この二つを合わせて骨盤とよんでいます。
   骨盤はよく聞く骨格名前ですが、非常に重要な役目を担っています。
   その一、腸をその中に収め置き内蔵全体をも支えている。
   その二、上半身と下半身を繋いでいる。
   その三、脚を重力に逆らい引き上げて、背骨と連動させている腸腰筋などを
   携えている。
   など、とても重要な骨格であるのです。
   その骨盤の中心に仙骨があり仙腸関節があり、骨盤調整といえばこの仙腸関節を
   いかに調節するかで、身体のあらゆる関節や骨格筋、不随意筋(内蔵など)
   腱、筋、筋膜に影響して体調の良し悪しを左右してしまいます。
   それ程重要な仙腸関節に対して、直接アプローチするような施術ではその効果は
   半減してしまうでしょう。
   そこでやはり、仙腸関節調整は当店独自に開発した戻体療法に尽きるのです。

   三番目は、少なくても季節の変わり目には全身の疲れを取り去り
   復活する事ができる、
当院独自の戻体療法を受けていただくことです。
   人は活動して、体力を消耗し、そして休息し復活し、
   また活動することを、終生続けなくてはならない。

   だからこそ、根本から元に戻すには身体全身に手を入れ、
   大自然の元に戻る力(自然治癒力)を活かし、
   痛みの症状を治まるべきところへ治め、
   痛みの再発を予防することにつきるのです。
   ◎さらに当院では腹筋群(腹側)と腰筋群(背面)から、刺激を入れて
    内蔵調律を施す事によりさらに手あての効果を上げています。
   ◎また、点と線と面の刺激を駆使して身体全体をほぐし、
   身体の奥底にこびり付いて残った、真っ黒な焦げのような
   疲労を消し去ることもできます。
   ◎心理面でも心と身体のマスターキーである呼吸と、
   カウンセリングを駆使した、心休まる会話を盛り込んだ手あてで
   心身共に復活していただきます。

   ご安心ください

  絶対の完治確信と絶大な信頼を誇る当店自慢の回数券

  
   なるべく早く痛みを取り去り、いつも通りの生活に戻ってもらう為に
   当院の治療方針に、合わせて通っていただくタイプの回数券になります。
   ただの安売り回数券ではございません。そのために使用期限があります。
   当院の治療方針の条件をご理解いただくということと、
   使用期限があるという、ご不自由をおかけするために
   
出血大サービスの、リーズナブルプライスを設定した
   ギックリ腰に適した、 三回の手あてを受けられる回数券をご用意しております。


   回数券での手あて経緯
   その日発症した痛みであれば、ほぼ一回の手あてで多少の違和感が残るぐらいまで
   回復する人が大半を占めます。二回目は出来る限り次の日に来院していただき
   残りの軽い痛みと違和感を残すコリを取り去ります。
   この時点でほとんどの人は、普通に生活できるまでに回復します。
   三回目の手あては一週間後に受けていただきますが、これは再発を防ぐための
   手あてになりますので、全身の骨格調整を中心に行なっていきます。


   また痛みだしてから、二~三日中であれば当日発症したものと同じように
   回復することが可能です。
   それ以上経った痛みでも、上記の手あての他に週に一回のペースで二~三回
   手あてを受けていただければ、普段どおりの生活ができるようになります。

*ギックリ腰は突発的に起こりますが、この症状が癖になってしまい
   再発を繰り返すようになります。

   癖になっても大丈夫です。地道に週一回の手あてを三ヶ月を目安に受けて
   いただければ、体質改善が行われてこれまでについた癖もなくなり
   再発しにくい身体になります。たいていの人は二ヶ月以内で治まります。






ニコニコ復活整体院

ニコニコ整体院は新たなる確信をもって5周年を期にニコニコ復活整体院と改名しました。

【営業時間】
平日・祝日 10:00~20:00
(最終開始時間19:00)
日曜 15:00~20:00
(最終開始時間19:00)
【定休日】
火曜日・第三水曜日
【所在地】
〒186-0011
東京都国立市谷保7-23-2
【アクセス】
府中市本宿町一丁目にある西府駅から徒歩10分
【責任者】
水林弘安

お問い合わせ・ご予約はこちら(ご予約の方優先です) 080-3468-9933

メールでお問い合わせ

お問い合わせ・ご予約はこちら 080-3468-9933

Copyright (C) 2015 国立市のニコニコ復活整体院 All Rights Reserved.